• No : 2023
  • 公開日時 : 2018/05/21 09:23
  • 更新日時 : 2019/07/21 16:43
  • 印刷

機器と配管(ダクト)の隠線

機器と配管(ダクト)が違う高さで重なった場合に隠線することはできますか?

カテゴリー : 

回答

Filder Cubeの初期設定では、機器と配管は高さが違う場合でも隠線処理を行っていません。

作図後に個別に隠線処理を行います。

 

※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。

 

【操作方法】

①リボンメニューの「衛生」タブから[陰線処理]コマンドを選択します。

 (リボンメニューの「空調」、「タクト」タブの中にもあります。)

 

②コマンドプロパティの「モード」を「自動隠線」に、「機器含む」を「On」に設定します。

 

③隠線処理を行いたい範囲を範囲選択し、右クリックで確定します。

 下図のように機器と配管が隠線処理されます。

 

 

隠線の間隔を変更したい場合はこちらをご覧ください

 

同じ高さで作図した場合の手動隠線についてはこちらをご覧ください