• No : 3112
  • 公開日時 : 2019/04/06 09:56
  • 印刷

連番の配置(回路番号)

回答

「回路番号」コマンドを使用すると簡単に連番で記号を配置することができます。

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。

※ 画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。

【操作手順】

①リボンメニューの「電気」タブから[回路番号]を選択します。

 

②コマンドプロパティにて「回路番号の種類」「回路番号」「外長さ」「文字高さ」を設定します。

 その他必要に応じて項目を設定します。

 

③図面上で配置したい位置をクリックすると、回路番号が配置されます。

 

<ワンポイント>

配置した回路番号を編集するには

コマンドキャンセルをして編集したい回路番号をクリックし、プロパティにて変更します。

 

「バルーン」コマンドの使い方はこちら