• No : 3153
  • 公開日時 : 2019/03/31 10:41
  • 印刷

分岐管の面合わせ

ダクトの口径を変更したら分岐管の面がずれてしまった。まっすぐにするにはどうしたらよいですか。

カテゴリー : 

回答

「面合わせ」コマンドを使用し、ずれた部分を水平にします。

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。

【操作手順】

①リボンメニューの「ダクト」タブの[ダクト向き変更▼]より[面合わせ]を選択します。

※FILDER Rise:リボンメニューの「ダクト」タブから[面合わせ]を選択します。

※コマンドキャンセルの状態で面合わせをしたい部材を右クリックし、ショートカットメニューの「面合わせ」からも操作可能です。

 

②面合わせをする部材の接続点を指示します。

③面合わせ方向を指示します。

 

<ワンポイント>

直管の面合わせ

直管であれば面合わせコマンドを使用せずにコントロールポイント(▲)で方向を変えることが可能です。

⑴ コマンドをキャンセルします。

⑵ 面方向を変更したいホッパを選択します。

⑶ コントロールポイント(▲)をクリックします。

⑷ 変更したい方向でクリックします。

 

角ダクトの面合わせをしながら作図する方法はこちら

ダクトの2方分岐の伸縮はこちら