• No : 671
  • 公開日時 : 2018/07/01 00:00
  • 更新日時 : 2020/03/03 13:58
  • 印刷
RiseCube

サイズ記号が印刷されない

画面上には表示されているサイズ記号が
印刷をすると表示されない。(消えてしまう)
カテゴリー : 

回答

サイズ記号が画面上では見えても印刷されない設定(仮表示で作成)になっているようです。
下記手順にて印刷する本表示に変更することができます。
 
◆仮表示から印刷できる本表示に変更する方法

【操作手順】

①コマンドキャンセルの状態で、印刷されなかったサイズ記号を右クリックし、ショートカットメニューから、「表示状態切替」を選択します。
 
 
③「表示状態切替」ダイヤログの「印刷する」にチェックを入れます。
 
④[OK]ボタンをクリックします。
再度、サイズ記号が印刷されるかご確認ください。
 
 
<ワンポイント>
 
印刷されないサイズ記号が複数ある場合
 
①コマンドキャンセルの状態で、印刷されなかったサイズ記号を左クリックで選択します。
②ミニツールバーの[固]ボタンを選択し、属性固定します。
  (今回の場合、①で選択したサイズ記号の属性を固定しています。)
 
③[全]ボタンを選択します。
  (①で選択したサイズ記号と、同じ属性をもった全てのサイズ記号が選択されます。)
 
④右クリックをし、ショートカットメニューから、「表示状態切替」を選択します。
⑤「表示状態切替」ダイヤログの「印刷する」にチェックを入れます。
再度、サイズ記号が印刷されるかご確認ください。
 
 
◆サイズ記号を仮表示作成しない設定へ変更する
 

【操作手順】

①リボンメニューの「設定」タブから[記号設定]を選択します。
②「自動表示」欄の「仮表示で作成」のチェックを外します。
★ 今後、この設定を新規図面で使用する場合は、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。
④[OK]ボタンをクリックします。
※ここでは例として、「配管サイズ記号」タブの画像を掲載していますが、
 「ダクトサイズ記号」タブ、「スリーブサイズ記号」タブでも手順は同じになります。