• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 設備編集(ダクト作図) 』 内のFAQ

44件中 1 - 10 件を表示

1 / 5ページ
  • エルボ返し

    連続配管作図の場合、高さ変更してエルボが発生した場合、エルボとエルボの間に必ず管が発生します。 エルボ返しを作図する場合、エルボコマンドを使います。 ここでは例として衛生配管で説明致します。 ※FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ※FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所があ... 詳細表示

    • No:1690
    • 公開日時:2018/10/22 16:10
  • 斜めの線と並行に図形を配置

    水平な図形を、斜めの図面と角度を合わせて配置するには、 「移動」コマンドから「回転基準線指示」を使用します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態で、水平な図形を選択します。 ②右クリックをしショートカットメニューから「移動」を選択します。 ... 詳細表示

    • No:1201
    • 公開日時:2018/10/17 18:54

    • RiseCube
  • 2画面でのファイル間コピー

    FILDER Cubeを複数起動した場合、FILDER Cubeから別のFILDER Cubeの図面上に図形を複写することができます。 ここでは、例としてFILDER Cube【A】を複写元、FILDER Cube【B】を複写先としてご説明します。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【... 詳細表示

    • No:303
    • 公開日時:2018/10/11 16:25

    • Cube
  • ダクト作図でエラー

    コマンドプロパティの「曲率」を変更してください。 径形状を「曲率〇〇指定」で作図する場合、「ダクト口径」×「曲率(比率)」でエルボが生成されます。 「曲率」の数値が小さすぎる場合にエルボの生成がされず、エラーとなることがあります。 「曲率(中心)指定」で口径500の丸ダクトを作図した場合 中心、内側、外側の考え方は下図の通りです... 詳細表示

    • No:3209
    • 公開日時:2019/04/01 13:13

    • CubeRise
  • 配管に省略記号を配置したい

    [管端記号]コマンドを使います。 【操作方法】 ①リボンメニューの「衛生」タブから[管端記号]を選択します。  (リボンメニューの「空調」・「ダクト」タブの中にもあります。) ②記号を配置したい配管の端点(または端点に近い位置)をクリックします。 <ワンポイント> 配置した配管が単線の場合は、配管作図時の「髭」のサイズに準じ... 詳細表示

    • No:1746
    • 公開日時:2018/03/19 13:56
    • 更新日時:2018/07/20 08:48
  • 図形を選択してもプロパティが表示されない

    プロパティを自動的に隠す設定になっている場合、「プロパティ」タブにマウスカーソルを合わせると表示されます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①「プロパティ」タブにマウスカーソルを合わせると詳細が表示されます。 ②プロパティの項目を常に表示させるに... 詳細表示

    • No:1439
    • 公開日時:2017/09/07 09:24
    • 更新日時:2017/12/18 11:28

    • RiseCube
  • コマンドプロパティ、プロパティを移動することはできますか?

    コマンドプロパティ、プロパティと表示されているバーをクリックしながらドラッグで移動することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①コマンドプロパティ、またはプロパティと表示されているバーをクリックしながらドラッグします。 ②移動し... 詳細表示

    • No:1441
    • 公開日時:2018/10/19 13:37

    • CubeRise
  • 角ダクトの面合わせをしながら作図したい

    「水平方向の面合わせ」で設定します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①角ダクトコマンドを実行します。 ②コマンドプロパティの「水平方向の面合わせ」にて、右・左のいずれかを選択します。  右:作図の進行方向に向かって右方向 左:作図の進行方向に向かって左方向 ... 詳細表示

    • No:3183
    • 公開日時:2019/03/31 10:40
  • ダクトの再管割

    「再管割り」コマンドを使用します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブの[ダクト口径変更▼]から[再管割り]を選択します。  FILDER Rise:リボンメニューの「ダクト」タブから[再管割り]を選択します。 ②再管割する部品を指示し、... 詳細表示

    • No:3180
    • 公開日時:2019/03/31 11:05
  • 消音エルボの作図

    ダクト作図時に消音エルボを発生させる方法・単独で配置する方法がございます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 ◆ダクト作図時 【操作手順】 ①リボンメニュー「ダクト」タブから[ ダクト ]を選択します。 ②コマンドプロパティで「ダクト用途」が「角ダクト」になっていることを確認... 詳細表示

    • No:1856
    • 公開日時:2018/05/12 15:04
    • 更新日時:2018/11/04 13:24

44件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ