• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 配置(部品・機器・シンボル関連) 』 内のFAQ

84件中 1 - 10 件を表示

1 / 9ページ
  • エルボ返し

    連続配管作図では、平面で90度、45度方向に作図した場合、また高さ変更してエルボが発生する場合、 エルボとエルボの間に必ず管が発生します。 エルボ返しを作図する場合、連続配管作図ではなく、エルボコマンドを使います。 ここでは例として衛生配管で説明致します。 【操作方法】 ①配管を作図します。 ②リボンメニューの「衛生」タブから[エルボ]を選択します... 詳細表示

    • No:1690
    • 公開日時:2018/10/22 16:10
    • 更新日時:2020/05/18 10:03
  • 吊りバンド、Uボルトの作図がしたい

    支持金物として、吊りバンド、Uボルト、立バンド、フロアバンド、サドルバンドを登録しています。 下記手順で操作を行ってください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブから[支持金物]を選択します。  (リボンメニューの「空調」・「ダクト」・「電気」タブの中にもあります。) ②支持金物ダイアログが表示されますので、左側ツリー表示から「支持金物」フォル... 詳細表示

    • No:1705
    • 公開日時:2018/06/29 09:32
    • 更新日時:2018/10/19 10:38

    • Cube
  • 新しいダイキン空調機STEMデータが欲しい

    ダイキン工業株式会社の最新の空調機器STEMデータは、下記3つの方法でインストールをすることができます。 ●FILDER CeeDインストールディスク内にある「STEMデータ」をインストール ●FILDER CeeDポータルサイトからダウンロードし、インストール ●ダイキン工業株式会社ホームページサイト内にある「STEMデータ」をダウンロードし、インストール ... 詳細表示

    • No:3628
    • 公開日時:2020/05/19 11:09
    • ウィザードFAQ

    • CeeDCube
  • 掃除口、キャップの付加

    [配管]コマンドのコマンドプロパティで作図済みの配管に簡単に付加することができます。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作方法】 COA、COBの場合 ①リボンメニューの「衛生」または「空調」タブから[衛生配管]または[空調配管]を選択します。 (FILDER Rise:リボンメニュ... 詳細表示

    • No:1829
    • 公開日時:2018/10/22 17:59
  • 冷媒継手の向き

    冷媒管の継手の向きは、メイン管(先に作図されている冷媒管)を作図した順番により決定されます。 下図のように①から②の順番でメイン管を作図した場合、1点目を上流とみなした向きで継手が発生します。 <ワンポイント> 継手を逆向きに変更したい場合 メイン管のルートを作図しなおさずに簡単に接手の向きを変更することができます。 ⑴リボンメニ... 詳細表示

    • No:3394
    • 公開日時:2019/07/25 18:17

    • CubeRise
  • ユーザ登録した機器や部材を他のパソコンで使いたい【FILDERCeeD】

    MasterUtilityを利用して機器のデータを出力し、他のパソコンで取り込むことができます。 1.データのエクスポート、2.データのインポートの順で行います。 1.機器データのエクスポート 【操作手順】 ※FILDERCeeDは終了した状態で操作を行います。 ①Windowsのスタートボタンをクリックし、「FILDERCeeD」フォルダより「Mast... 詳細表示

    • No:3638
    • 公開日時:2020/05/12 11:14

    • CeeD
  • 単線形状変更ができない

    対象の図形が「BCSシンボル」ではありませんか? BCSシンボルは単線形状変更で大きさを変えることができない仕様となっております。 (「部材配置」の「BCSシンボル」フォルダより配置した部材) 一般作図化してサイズを変更するか、配置する前に配置サイズの拡大率を変更してください。 ◆一般作図化してサイズ変更する方法 ●Filder Cubeの場合 ... 詳細表示

    • No:1926
    • 公開日時:2018/05/07 14:13
    • 更新日時:2018/07/17 19:26
  • 図面枠は登録されていますか

    簡易的な図面枠がシンボルとして登録されています。 会社名などを編集して応用していただくことが可能です。 【操作手順】 ◆図面枠を配置する ①リボンメニューの「基本作図」タブから[図形挿入]をクリックします。  FILDER Rise:リボンメニューの「ホーム」タブの[テンプレート配置▼]より[シンボル配置]を選択します。 ②「一覧」「プレビュー」に... 詳細表示

    • No:2870
    • 公開日時:2019/08/05 11:22
    • 更新日時:2019/08/05 16:12

    • RiseCube
  • 機器表自動作成コマンドで、機器表を作図しようとすると、「Microsoft Excelの機能呼び出しに失敗しました」とメッセージが表示される

    申し訳ありませんが、機器表テンプレートファイルを再度参照して下さい。 下記手順で操作を行ってください。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設計ツール」タブから[機器表自動作成設定]を選択します。 ②「機器表設定」ダイアログが表示さ... 詳細表示

    • No:1843
    • 公開日時:2018/08/31 22:00
    • 更新日時:2018/10/22 18:40

    • RiseCube
  • 旧製品で登録した機器や部材をFILDERCeeDで使いたい

    MasterUtilityを利用して旧製品で登録した機器や部材のデータを取り込むことができます。 【操作手順】 ※FILDERCeeDおよび旧製品は終了した状態で操作を行います。 ①Windowsのスタートボタンをクリックし、「FILDERCeeD」フォルダより「MasterUtility」を選択します。 ②「旧製品からユーザ登録部品をインポート」を選択し、[... 詳細表示

    • No:3643
    • 公開日時:2020/05/12 11:13

    • CeeD

84件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ