• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1066
  • 公開日時 : 2018/07/01 00:00
  • 印刷
RiseCube

用紙枠をCADの基準線に合わせるには

用紙枠がCADの基準線と離れてしまっています。
基準線に沿って用紙枠を配置するにはどうしたらよいですか?
 
※基準線とは、平面図では立面で指示するときの奥行きを示し、立面図では部品が配置される高さを示しています。
 この基準線は非表示には設定できません。
 
カテゴリー : 

回答

用紙枠をCADの基準線に合わせる場合、3つの方法があります。
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。
 
◆「用紙枠表示制御」の余白設定

【操作説明】

①コマンドキャンセル/未選択状態で、CAD画面を右クリックし、ショートカットメニューから「用紙枠表示制御」を選択します。
 
②「用紙枠表示制御」ダイアログが表示されますので、「余白」を全て「0」に設定します。
 
 
③[OK]ボタンをクリックします。
 
 
 
◆「印刷マージン」の設定

【操作説明】

①「作業空間」タブを右クリックし、ショートカットメニューから「作業空間属性編集」を選択します。
 
②「作業空間属性編集」ダイアログが表示されますので、「印刷マージン」の上下左右欄を「0」に設定します。
 
③[OK]ボタンをクリックします。
 
 
 
◆「高さ基準」の設定

【操作説明】

①リボンメニューの「設定」タブから[配管設定]を選択します。
 
②「配管設定」ダイアログが表示されますので、「高さ」タブを選択します。
 
③「高さ基準」の「座標指示する」にチェックを入れます。
 
④[OK]ボタンをクリックします。
 
⑤高さ位置を指示しますので、キーボードで「0,0」と数値を入力し、「Enter」キーを押します。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ