• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3780
  • 公開日時 : 2018/09/14 14:57
  • 更新日時 : 2021/05/05 10:09
  • 印刷
CeeDCube

3Dで表示したい

配管やダクトなどを3Dで表示する方法が知りたい。
カテゴリー : 

回答

「3Dビュー作成」コマンドにて3D表示が可能です。

【操作手順】

①リボンメニューの「表示」タブより「3Dビュー作成」を選択します。

②3Dとして表示したい範囲を範囲選択します。

③右クリック確定します。

④3Dビュー画面が表示されます。

 ※最初に表示される位置は図面の「用紙基準枠内」となります。枠外を選択している場合は対象図形の位置に画面を移動させます。

 

平面、正面、側面ボタンで簡単表示

 

基準枠外の図形を3Dビュー作成した場合や、回転角度を元に戻したい場合、ツールバーのボタンを使います。

 

※グループ化されている一般図形は3Dビュー画面に表示されません。

 
 
 
 
<ワンポイント>
3D表示画面に表示させる内容を変更する方法
 
◆非表示切替
 
下記手順で非表示にすることができます。
3D画面上右クリックし、ショートカットメニューの「表示切替」で非表示にしたい項目のチェックを外します。
※柱や梁などを作成している場合は、「天井」・「床・スラブ」が自動表示されます。
 
 
 
◆透過表示切替
壁や梁などで部屋の内部が見えない場合、躯体を透過させることができます。
3D画面上右クリックし、ショートカットメニューの「透過表示切替」で、透過させたい項目を選択します。
 
 
3Dビュー画面を印刷する方法はこちら
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ