• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 428
  • 公開日時 : 2018/07/01 00:00
RiseCube

PDFに文字が書けない

PDFのデータ上に文字を書こうとすると消えているように見えることがあります。
 
弊社CADの色の設定では、用紙色と同じ色の場合、自動的に反転色に変更する設定となっております。
たとえば、用紙色が黒で、読込んだPDFが白だった場合、配置する文字が黒の設定であれば、白い文字が配置されます。
このため、配置すると消えているようにみえてしまいます。
(作図した範囲を範囲選択すると図形が選択され、作図されていることが確認できます。)
 
この場合、黒以外の色を使用して作図すると文字や図形が表示されます。黒で作図したい場合は、用紙色を変更するか、
色の自動反転機能をOFFにすることで選択した色での作図が可能となります。
選択肢をクリックし、操作方法をご確認ください。
自動反転機能を「Off」にする方法

回答

設定を変更するには、下記手順で設定をしてください。
 
※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。
※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。
 

【操作手順】

①リボンメニューの「設定」タブから[環境設定]を選択します。
 
②「システム設定」ダイアログが表示されますので、「その他の色」タブを選択します。
 
③「色が背景色と同じ場合反転色にする」のチェックを外します。
④[OK]ボタンをクリックします。
 
※上記設定を行った場合、PDF画像が無い場所で黒色の図形を作図した場合に色が反転されず画面上表示されませんのでご注意ください。
※上記設定は設定を行った図面のみではなく全ての図面に適用されます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ