• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1098
  • 公開日時 : 2018/07/05 13:10
  • 更新日時 : 2018/07/26 15:53
  • 印刷
RiseCube

「部品データのアーカイブファイルのオープンに失敗しました」とエラーが表示される

「部品データのアーカイブファイルのオープンに失敗しました」とエラーが表示される場合、どのように対処したらよいですか?
カテゴリー : 

回答

「部品データのアーカイブファイルのオープンに失敗しました」のエラーが表示された場合、下記手順で図面情報の設定を変更します。
 

【操作手順】

①リボンメニューの「ファイル」タブから[図面情報]を選択します。
 
②「図面情報」ダイアログが表示されますので、「図面に機器、ユーザ登録部品を保存する」のチェックを外します。
 
③「図面に機器、ユーザ登録部品を保存しない場合、別の環境で図面を読み込むと、機器や部品として扱えない場合があります。
よろしいですか?」というダイアログが表示されますので[はい(Y)]ボタンをクリックします。
 
④「図面情報」ダイアログの[OK]ボタンをクリックします。
 
⑤リボンメニューの「ファイル」タブから[上書き保存]を選択します。
 
⑥この時点で一度、エラーが表示されるかを確認をします。
 
⑦もう一度リボンメニューの「ファイル」タブから[図面情報]を選択します。
 

⑧「図面情報」ダイアログが表示されますので、「図面に機器、ユーザ登録部品を保存する」のチェックを入れます。

 

⑨[OK]ボタンをクリックします。
 
⑩リボンメニューの「ファイル」タブから[上書き保存]を選択します。
 
⑪エラーが表示されるかを確認します。
 
上記設定でも解決しない場合は、お手数ですがこちらよりお問合せをお願いいたします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ