• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 229
  • 公開日時 : 2016/07/13 16:50
  • 更新日時 : 2018/07/11 18:43
  • 印刷
RiseCube

図形の編集ができない

もらった図面を開いて、編集しようと図面内の図形をクリックしてもクリックした図形が選択状態にならず、図面の枠の頂点と辺の中点に■のコントロールポイントが表示されるのみで編集ができません。
どうしたら編集することができますか?
カテゴリー : 

回答

図面をクリックすると、枠の頂点と辺の中点に■のコントロールポイントが表示されるのは、レイアウトに配置することができるビューポートです。
ビューポートとは、作業空間に向かって開けられた窓のようなもので、たとえば大きな図面の場合、区画を区切ってビューポートで表示することにより、区画ごとの印刷やレイヤの表示・編集設定、スケールの設定などができます。
 
ビューポートの図面を編集するには、作業空間の図面を直接編集するか、ビューポートをダブルクリックし編集するかの2通りの操作方法があります。
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。
 
 
◆作業空間を直接編集

【操作手順】

①「作業空間(Model)」タブをクリックします。
 
②作業空間(Model)を編集します。
 ここでは、例としてピンクの塗りつぶしされたダクトを削除します。
 
ビューポートへ編集内容が反映されます。
 
 
 
◆ビューポートから編集

【操作手順】

①編集するビューポートをダブルクリックします。
 
②カレントのタブはビューポートのあるレイアウトのまま、図面内容は「作業空間(Model)」へ移行します。
※ この時、作業空間(Model)タブや他のレイアウトタブをクリックすると、編集が終了してしまいますのでご注意ください。
 
③図面を編集します。
 ここでは、例としてピンクの塗りつぶしされたダクトを削除します。
 
④編集が終了しましたら、タブを右クリックし、ショートカットメニューから「ビューポート編集終了」を選択します。
 
ビューポートへ編集内容が反映されます。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ