• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4775
  • 公開日時 : 2022/04/11 11:48
  • 印刷
CeeDCube

配管の作図選択について

配管を作図する際に表示される「作図選択」はどのように使い分ければ良いでしょうか?

カテゴリー : 

回答

高さ違いの配管を接続する際、90°エルボと45°エルボのどちらを用いるか、また1点目と2点目のどちらで

高さを変更するかの切替となります。

下図を参考に、既存の配管側から作図する場合と既存の配管に向かって作図する場合の違いをご確認ください。

例としてFL-600の既存の配管にFL-200の配管を90°エルボまたは45°エルボで接続することとします。

 

 

 

【A】既存の配管側から枝配管を作図する場合

 

①作図選択より「①90L→②」または「①45L→②」を選択します。

②枝配管の始点をクリックします。

③次点をクリックします。

 

 

【B】既存の配管に向かって枝配管を作図する場合

 

①作図選択より「①→90L②」または「①→45L②」を選択します。

②枝配管の始点をクリックします。

③接続先の配管上をクリックします。

 

その他の作図選択については単純に45°や90°のエルボでは接続できないような場合に

ひねって接続するタイプとなります。くわしくはこちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ