• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 配管作図 』 内のFAQ

189件中 1 - 10 件を表示

1 / 19ページ
  • 隠線処理をしたい【基本編】

    以下より隠線処理のパターンを選択してください。 詳細表示

  • 隠線処理をしたい 【応用編】

    隠線処理に関して知りたい内容を選択してください。 詳細表示

  • 単線を複線に(複線を単線に)変更したい

    簡単に単線⇔複線の変更が可能です。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブより「単複変換」をクリックします。 (リボンメニューの「空調」・「ダクト」タブにもあります) ②図面を範囲選択します。 ③右クリックで確定します。... 詳細表示

  • 冷媒口径の自動計算

    機器ライブラリから配置したダイキンの空調機に接続された冷媒管であれば「サイジング制御」機能を使って 口径を自動計算することができます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①配置した空調機から冷媒管を作図します。  ※室外機には接続しないようにしてください。  ※配管同... 詳細表示

  • 機器を自分で登録したい

    弊社CADに登録されていない機器データを新しく登録するには下記手順で操作します。 ここでは、例として室外機を登録します。 ※ 衛生機器も同様の手順で登録します。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ◆平面図、正面図、側面図を登録する 【操作手順】 ①登録するデータを図... 詳細表示

  • 吊りバンド、Uボルトの作図がしたい

    支持金物として、吊りバンド、Uボルト、立バンド、フロアバンド、サドルバンドを登録しています。 下記手順で操作を行ってください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブから[支持金物]を選択します。  (リボンメニューの「空調」・「ダクト」・「電気」タブの中にもあります。) ②支持金物ダイアログが表示されますので、左側ツリー表示から「支持金物」フォル... 詳細表示

  • 配管に省略記号を配置したい

    [管端記号]コマンドを使います。 【操作方法】 ①リボンメニューの「衛生」または「空調」タブから[管端記号]を選択します。 (ダクトに付加する場合は「ダクト」タブより[管端記号]を選択します。) ②記号を配置したい配管の端点(または端点に近い位置)をクリックします。 ◆付加した記号を削除する [管端記号]コマンドを実行し、削除したい記号をクリッ... 詳細表示

  • 立管の作図方法

    立管の作図手順は次の通りです。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ◇配管を作図しながら先端に立管を作図する場合 【操作手順】 ①配管を作図します。 ②立ち上げたい位置でクリックし、そのままプロパティの「高さ」を立ち上げる高さへ変更します。  ここでは例として高さ0まで立ち上げます。... 詳細表示

    • No:3120
    • 公開日時:2019/01/29 09:24
    • 更新日時:2021/05/05 10:08
    • カテゴリー: 作図(配管作図)

    • CeeDCube
  • 冷媒管記号の順番

    配管作図後に番号を再度Aから振り直すことが可能です。 【操作手順】 ①リボンメニューの「空調」タブより[サイズ記号]を選択します。 ②コマンドプロパティの[冷媒管サイズ記号設定]ボタンをクリックします。 ③「図面内の冷媒管サイズに記号を付与」の[付与]ボタンをクリックします。 ④使用中のサイズだけにAから順に記号が付与され... 詳細表示

  • 用途別に高さを設定したい

    下記手順にて配管用途毎の初期高さを設定することができます。 スケール毎に設定が必要となりますのでご注意ください。全てのスケールで有効にしたい場合は<ワンポイント>をご覧ください。 ※下記設定を実施した場合、機器の接続点情報は取得せず、機器とは接続されませんのでご注意ください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブより[配管設定]を選択します。 ... 詳細表示

189件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ