• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4302
  • 公開日時 : 2021/04/19 09:37
CeeDCube

隠線処理をしたい【基本編】

以下より隠線処理のパターンを選択してください。

隠線済みのオフセット値を変更したい

回答

下記手順にて変更が可能です。

※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」または「空調」タブより「隠線処理」を選択します。

 

②コマンドプロパティの[設定]ボタンをクリックします。

 

③「配管設定」の[隠線]ページが表示されますので、「オフセット間隔」を変更します。

★ 今後、この設定を新規図面で使用する場合は、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。

④[OK]ボタンをクリックします。

 

⑤コマンドプロパティを以下のように設定します。

 

対象:設備図

モード:自動隠線

復活後に自動隠線:On

 

⑥対象の部品を範囲指定します。(図面全体の場合は全体を範囲指定します)

 

⑦確定します。

 

⑧隠線が変更されました。

 

※注意※

本操作終了後、隠線コマンドプロパティの「復活後に自動隠線」は「Off」の状態に戻すことをお勧め致します。

図面の中の一部分のみ手動で隠線処理を行う際に「復活後に自動隠線」が「On」となっている場合、一部は自動隠線し、

一部は隠線が復活(解除)されたままの状態となる場合があります。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ