• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

「 選択 」 でキーワード検索した結果

同義語:
  • ご選択
  • センタク
  • 御センタク
  • ごセンタク
  • 御選択
  • ピック
  • 洗濯
...等でも検索しました

558件中 81 - 90 件を表示

9 / 56ページ
  • 画面上で見える点線の間隔が広すぎる

    下記手順で設定をしてください。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブから[環境設定]を選択します。 ②「システム設定」ダイアログが表示されますので、「描画」タブを選択します。 ③「線種の描画方法」で「簡易表示[Windows線種に置換(速度優先)」を選択します。 ④[OK]ボタンをクリックし、「システム設定」ダイアログを閉じます。 詳細表示

  • 配管のサイズをまとめて表示したい

    配管同士が近すぎるような場合に、複数まとめて引出し表示する方法は次の通りです。 ※ダクトサイズ記号には対応しておりません。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「衛生」タブより「サイズ記号」を選択します。 (リボンメニューの「空調」・「傍記」タブの中にもあります。) ②プロパティにて 詳細表示

  • Escキーを「戻る」設定にしたい

    FILDERシリーズでは[Esc]=キャンセル、[Backspace]=戻る の割り当てとなっておりますが、 Filder CubeV1.5よりEscキーに「戻る」を割り当てられるようになりました。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブの「ユーザー設定」より「ショートカットキー設定」を選択します。 ②「タブの選択」より「ホーム」を選択します。 ③「コマンド」一覧より「取り消 詳細表示

  • 機器の一覧を作成する方法

    「器具表」コマンドにて簡単に使用機器の一覧を作成することが出来ます。 【操作手順】 ①リボンメニューの「空調」タブの「器具名▼」より「器具表」を選択します。 (「衛生」「ダクト」タブからも選択できます) Filder Riseの場合「空調配管」タブの「器具名▼」より「器具表」を選択します。 ②対象の機器(器具)が作図されている範囲を範囲選択します。 ③右クリックで確定し 詳細表示

  • 図形を非表示にしたい

    「図形非表示」の機能を使って、選択した図形を非表示にすることができます。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態で、非表示にしたい図形を選択します。 ②右クリックメニューより「図形非表示」を選択します。 ③「選択された部品を非表示にします」とメッセージが表示されるので[OK]をクリックすると図形が非表示になります。 再度表示させるには ①コマンド 詳細表示

  • 同じ高さの配管を隠線したい

    隠線処理コマンドにて編集可能です。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①リボンメニューの「衛生」タブから[隠線処理]を選択します。 (リボンメニューの「空調」、「ダクト」、「電気」タブの中にもあります。) ②コマンドプロパティの「モード」を「クリップ」に設定します。 ③上に見せたい 詳細表示

  • バルブの順番

    バルブ等を配管に挿入する際の順序は、配管マスターにて登録されている順になります。 順番を入れ替えることで、先頭に使いたい継手が表示されるようになります。 ※フランジ等の設定も同様の方法になります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」より「配管設定」を選択します。 ②「配管マスター」をクリックしします。 ③継手を変更したい配管を選択します。 ここでは「給水1:VLP(VA 詳細表示

  • 図寸を固定したままスケール変更する方法

    Filder CubeV1.5より機能が追加されました。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル・未選択状態で右クリックし、ショートカットメニューから「レイヤ制御」を選択します。 (jwwタイプレイヤツールバーを表示している場合はレイヤの「詳細」ボタンを押します) ②レイヤ詳細画面左下の「スケール変更時の設定」をクリックします。 ③「図の大きさ」より「変更しない」を選択 詳細表示

  • 電気ラックの傍記が印刷されない

    傍記が印刷されない場合、下記手順で設定をします。 【操作手順】 ①印刷する傍記を右クリックし、ショートカットメニューから「表示状態切替え」を選択します。 ※複数の傍記を選択する場合は、傍記を1つ選択し、ミニツールバーから[固]ボタンをクリックし、 図面全体を選択すると、傍記のみを選択することができます。 ②「表示状態切替」ダイアログが表示されますので、「印刷する」に 詳細表示

    • No:368
    • 公開日時:2018/07/11 14:42
    • カテゴリー: 電気記号

    • RiseCube
  • 斜めのダクトの書き方

    斜めのダクトを作図するには、下記手順で作図をします。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「ダクト」タブから「ダクト」を選択します。 ②コマンドプロパティの作図選択で2段目の左から1番目(①の点で90度エルボを使って任意の方向に高さを変更する)を選択します。 FILDER 詳細表示

558件中 81 - 90 件を表示

お問い合わせ