• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1187
  • 公開日時 : 2018/10/17 18:17
  • 更新日時 : 2020/11/23 11:06
  • 印刷
CeeDCube

分岐(ティーズ)が逆向きになる

毎回ではないが分岐をつなげると、ティーズが逆向きになる。
直すにはどうしたらいいですか?
カテゴリー : 

回答

FILDER CeeD(Cube)では、メイン管の作図の方向によって分岐をつなげた時に、ティーズが逆向きになることがあります。
※ 初期設定では上流から下流に向かって作図します。
  逆向きになった場合、ティーズの向き変更をしていただくか、流れの方向を直します。
 
※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。
 
◆分岐の向きを変更

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」または「空調」タブから[配管向き変更]を選択します。
(「ダクト」タブの場合は[ダクト向き変更]になります)
 
②向きを変更したいティーズをクリックします。
 
 
◆配管の流れを変更
 
例えば、下絵は左から右に流れている配管図です。
しかし、AとBのティーズが逆方向でメイン管とつながってしまっているので
配管の流れを変更していきます。
 

【操作手順】

①コマンドキャンセルの状態で、流れを変更したい配管のメイン管の直管を1箇所選択します。
 
②右クリックをし、ショートカットメニューから「流れ付加」を選択します。
 
③最下流の配管を指示します。
 
④A・Bのティーズの向きが左→右の流れの向きに変更されます。
 
<ワンポイント>
上流から追って作図したい場合
 
⑴リボンメニューの「設定」タブより「配管設定」を選択します。
⑵「流れ方向問合せ設定」より「逆方向」を選択します。
⑶[OK]ボタンをクリックします。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ