• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1881
  • 公開日時 : 2018/04/18 00:00
  • 更新日時 : 2018/04/20 15:47
  • 印刷
Cube

BOXや円柱を3D登録

BOXや円柱を3Dの形状として登録することができるとのことですが、手順などを教えてください。

カテゴリー : 

回答

BOXや円柱はもともと3D表示ができる図形です。

このBOXや円柱でオリジナルの機器・部材の3D形状を作成し、それを既存の2D機器・部材に3D関連付けをすることができます。

ここでは、例としてあらかじめユーザ登録しておいたタンクに、BOXや円柱を組み合わせて作成した下絵の図形を3D登録します。

 

※2D機器に3D形状登録をする場合、[テンプレート配置]から行いますが、登録した機器が3Dで表示されるのは[テンプレート配置]から配置した機器に限ります。

 

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。

※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。
  FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載しております。(この場合FILDER Riseの画像は掲載致しません)

 

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」タブの[部材配置]から[テンプレート配置]を選択します。

 (リボンメニューの「空調」タブ、「ダクト」タブの[器具]の中にもあります。)

 FILDER Rise:リボンメニューの「ホーム」タブから[テンプレート配置]を選択します。

 

②「テンプレート配置」ダイアログが表示されますので、あらかじめユーザ登録しておいたタンクを選択します。

 

③[3D登録・削除]ボタンをクリックします。

 

④「3D登録・削除」ダイアログが表示されますので、[3D登録(形状指示)]ボタンをクリックします。

 

⑤登録する3D形状のBOX・円柱図形を選択します。

 

 

⑥右クリックで確定します。

 

⑦3D登録するBOX・円柱の平面図が表示されますので、基準位置をクリックします。

 

⑧続いて、正面図が表示されますので、基準位置をクリックします。

 

⑨[確定]ボタンをクリックします。

 

⑩「テンプレート配置」ダイアログに戻りますので、3D登録した機器を選択し、[OK]ボタンをクリックします。

 

⑪機器を配置します。

 

⑫リボンメニューの「表示」タブから[3Dビュー作成]を選択します。

 

⑬配置した機器を枠で囲むように選択します。

 

⑭右クリックで確定します。

 

⑮登録した3Dが表示されます。

 

追加機能対応バージョン
V1.410

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ