• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 1543
  • 公開日時 : 2018/10/19 15:17
  • 更新日時 : 2021/01/18 22:29
  • 印刷

配管やダクトにサイズ記号を付加する方法

回答

サイズ記号を表示していない配管へサイズ記号を個別に配置する方法と、一括配置(一括変更)方法は以下の通りです。
※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。
 
◆個別配置する場合

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」タブの「サイズ記号」を選択します。
 (リボンメニューの「空調」・「ダクト」・「傍記」タブの中にもあります。)
 
②コマンドプロパティの「一括」が「OFF」であることを確認します。
③「サイズ記号表示順」にて表示させたい順番、内容を決定します。(略称、サイズ、高さ、長さ、なし より選択)
 
④配置したい配管(ダクト)をクリックすると仮表示が表示されますので、配置位置で再度クリックします。
(「引出し」の場合は矢印を伸ばし、配置したい位置でクリックします。)
 
 
※「引出し」で個別配置した後は、モードを「側面」に戻してください。
 設定を戻さないまま次に配管を作図した場合、(サイズ記号を自動表示する設定の場合)引出しで自動表示されてしまいます。
 
◆一括配置(一括編集)する場合

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」タブの「サイズ記号」を選択します。
 (リボンメニューの「空調」・「ダクト」・「傍記」タブの中にもあります。)
 
②コマンドプロパティの「一括」を「On」に切り替えます。
③「サイズ記号表示順」にて表示させたい順番、内容を決定します。(略称、サイズ、高さ、長さ、なし より選択)
 
④サイズ記号を配置したい(または変更したい)配管やダクトを範囲選択(またはダブルクリック・トリプルクリックでの系統選択)し右クリックで確定します。
 
サイズ記号が一括で配置されます。
既存のサイズ記号を変更する場合は、上書きでサイズ記号の表示内容が変更されます。
 
※「一括」を「On」の設定のままにしておくと、単品でのサイズ記号配置ができませんのでご注意ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ