• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 235
  • 公開日時 : 2018/10/10 00:00
  • 更新日時 : 2020/07/12 21:03
  • 印刷
CeeDCube

配管やダクトの途中で切断したい

回答

「切断」コマンドを使って管の途中から切断することができます。
 
※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。
※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。
 

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」タブの[削除▼]から[切断]を選択します。
 (リボンメニューの「空調」・「ダクト」・「電気」タブの中にもあります。)
 
②コマンドプロパティ(プロパティ)の「切断部分を接続」を「On」または「Off」より選択します。
 
切断後に接続状態を保ちたい場合:「On」
切断後に接続を切り離したい場合:「Off」
 
③切断する配管を選択します。
 
④右クリックで確定します。
 
⑤切断位置をクリックします。
 
⑥コマンドキャンセルをします。
 
上記操作にて、配管は切断されます。
   
 
「切断部分を接続」を「On」の設定で切断した場合、切断した配管の高さ変更や口径変更時に部材が自動発生します。
 
「切断部分を接続」を「Off」の設定で切断した場合、伸縮時に関係を切り離すことができます。
 
 
一般図形の場合は「部品種類が対象外です」と表示されます。
一般図形の切断についてはこちらをご覧ください。
 
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ