• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3108
  • 公開日時 : 2019/01/29 09:28
  • 更新日時 : 2019/02/05 23:49
  • 印刷
CubeRise

スリーブサイズ記号の一括変更(FLからSLへ)

FL表記になっているスリーブサイズ記号を全てSLに変更したい。

カテゴリー : 

回答

既に作図済みのサイズ記号表記の変更は「サイズ記号」のコマンドを使います。

ここでは例としてスリーブサイズ記号をFLからSLへ変更しますが、配管の場合も同様の手順となります。

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。

【操作手順】

①リボンメニューの「衛生」タブより「サイズ記号」をクリックします。

(リボンメニューの「空調」・「ダクト」・「傍記」タブの中にもあります。)

②コマンドプロパティの[スリーブサイズ記号設定]ボタンをクリックします。

※配管のサイズ記号を変更したい場合は[配管サイズ記号設定]ボタンをクリックします。

③「記号設定」ダイヤログにて「高さ基準」を「SL」に変更します。

④[OK]ボタンをクリックします。

★ 今後、この設定を新規図面で使用する場合は、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。

⑤コマンドプロパティの「一括」を「On」にします。

⑥「スリーブサイズ記号表示順」にて表示させたい内容を変更することも可能です。

(サイズ、高さ、なしより選択)

※配管の場合は「配管サイズ記号表示順」の内容を変更します。

 

⑦変更したいスリーブを範囲選択します。

⑧右クリックで確定すると、SL表記に変更されます。

 

※SLには変更されたが高さの数値が変わってしまった場合

 

「躯体高さ設定」にて「スラブ高さ」が設定されている場合に上図のような数値になります。

※Filder CubeV1.5よりスラブ高さの初期値が「-30」に変更されました。

 

(1)リボンメニューの「設定」より「躯体高さ設定」をクリックします。

(2)「床」の「スラブ高さ」の数値を「0」に変更します。

 

★ 今後、この設定を新規図面で使用する場合は、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。

(3)[OK]ボタンをクリックします。

 

上記設定変更後、再度「サイズ記号」コマンドにて一括付加を行ってください。
 

スリーブ作図と同時に「SL」と表示する場合はこちらをご覧ください。

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ