• No : 1861
  • 公開日時 : 2018/04/23 11:02
  • 更新日時 : 2018/07/17 20:12
  • 印刷

表の編集方法

表作成コマンドで作成した表を編集する方法が知りたい。

カテゴリー : 

回答

Filder Cubeの「表作成」コマンドにて作成した表の場合、行や列の追加・削除、セルと文字との間隔(マージン)の編集が可能です。

 

※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。

※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。

 

◆行や列の追加・削除方法

 

リボンメニューの「基本作図」の[行挿入]から[行挿入]、[列挿入]、[行削除]、[列削除]のいずれかを選択します。

 

<行挿入>

 挿入したい行の境界線をクリックすると、1行追加されます。

 

<列挿入>

 挿入したい列の境界線をクリックすると、1列追加されます。

 

<行削除>

 削除したい行にあるセルをクリックすると、1行全て削除されます。

 

<列削除>

 削除したい列にあるセルをクリックすると、1列全て削除されます。

 

 

◆セル内の文字列と罫線との間隔(マージン)の変更方法

※変更すると全てのセルが同じ設定となります。

【操作手順】

①リボンメニューの「基本作図」タブから[セル属性変更]を選択します。

②セルの一つをクリックします。

③上、下、右、左のマージンの変更したい項目を変更します。

④[OK]を押すと、変更が適用されます。

 

 

<ワンポイント>

全てのセルに同じマージンを適用するのではなく、行、列単位で罫線の位置を移動したい場合、コントロールポイントで編集します。

【操作手順】

(1)コマンドキャンセル状態で編集したい表をクリックします。

(2)横線、縦線の全ての端点に三角のコントロールポイントが表示されます。

(3)調整をしたい線の▲をクリックし、任意位置に移動します。