• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電気作図 』 内のFAQ

118件中 1 - 10 件を表示

1 / 12ページ
  • 配線の曲がりの大きさを変更したい

    配線の曲がり部分の大きさを変更する場合は、コマンドプロパティ/プロパティの「曲がり半径」に数値を入力します。 ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「電気」タブから[配線]を選択します。 ②コマンドプロパティに「曲り半径」という項目がない場合... 詳細表示

  • 電気シンボルを距離で指定して一括配置したい

    マンション等のダウンライトを、部屋の角からの距離を設定し、配置領域を指定することで自動配置することができます。 また、同時に寸法線を配置することができます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 ... 詳細表示

  • ラックの分岐が発生しない

    ラックの場合、メインルートから分岐を作図すると分岐部材が発生し、外からぶつけた場合は分岐無しの状態で作図されます。 分岐部材を発生させて作図したい場合は、メインルート側から分岐を作図してください。 メインラックと幅が違う分岐を作図したい場合はこちら 詳細表示

  • 電気シンボルの負荷容量を変更したい

    負荷容量は下記の手順で変更が可能です。 FILDERCeeDでは電気シンボル配置時に負荷容量を設定することができますがFILDERCubeやFilderRiseでは 配置時に設定することはできません。 旧ソフトで作成した電気図面から盤図を作成したい場合は、FILDERCeeDで図面を読み込み、配置済みのシンボルに 負荷容量を設定してください。 【操作手順】 ... 詳細表示

  • 配線作図時の曲り位置設定

    FILDER CeeD(FILDER Cube)の初期設定では配線曲り位置は「角度補正優先」となっているため、次点を指示する位置によって曲り位置が変わります。 以下の手順で設定を変更することができます。 【操作手順】 ①リボンメニューの「設定」タブより[電気設定]を選択します。 ②[配線]タブを開きます。 ③「配線作図方法切換」より「指示位置優先... 詳細表示

  • 電気シンボルを一括配置したい 【傾いた躯体】

    下記手順で電気シンボルを傾いた躯体に対して一括配置することが可能です。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「電気」タブの[電気シンボル▼]から[一括(矩形)]を選択します。 ②「電気シンボル配置」ダイアログが表示されますので、配置したい電... 詳細表示

  • ラックの子桁の色を変更したい

    作図済みのラックの子桁色は以下の手順で変更します。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①変更したいラックを選択します。 ②[図形スタイル▼]ツールバーをクリックし、[子桁]を選択します。 (ラックの両端の色を変更する場合は[接続面]を選択します。) ③... 詳細表示

  • 電気シンボルが仮表示されない

    「仮置き位置を指示してください」というメッセージが表示されていませんか? その場合、シンボル配置プロパティの「配置基点を」の部分が「指示する」となっています。 「指示しない」に変更すると仮表示の絵が出てきます。 上記の設定を変更しても現象が改善しない場合は、恐れ入りますが下記のフォームよりお問い合わせ願います。 お問い合わせフォームはこちら 詳細表示

  • メインのラックと幅の違うラックで分岐したい

    メインのラックと幅の違う分岐ラックを作図する場合は、プロパティで分岐の種類を変更します。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作方法】 ①メインラックを作図した後、分岐を取りたい位置をクリックします。 ②コマンドプロパティの「W」に分岐ラックのサイズを入力します。 ③「分岐」よ... 詳細表示

  • コンセントやスイッチの配置ができなくなった

    Filder CubeV1.4以上のバージョンをお使いの場合、壁付タイプの電気シンボルを配置する際 配置方法の初期値が「壁に沿って配置」となっております。 クリックした位置に直接配置したい場合配置方法をを変更します。 「線に沿って配置」を利用すると、シンボル間に寸法線を同時配置することも可能になります。 線に沿って配置の使い方についてはこちらをご覧くだ... 詳細表示

118件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ