• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L

『 電気作図 』 内のFAQ

114件中 1 - 10 件を表示

1 / 12ページ
  • 回路情報付加・編集でエラーが出ます

    複数口のスイッチのようなシンボルの場合、1つのシンボルから別々の回路情報を設定することができません。 (既に配線の色が変わっている箇所は情報付加済みとなっています。) このような場合は1つ口のシンボルを並べて配置し、それぞれから配線を作図してください。 シンボルの置換についてはこちらをご覧ください 詳細表示

  • 電線で「該当なし」となる

    ※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。 電線のIV、HIV、OWはケーブルとは違い単線で利用するため、条数(芯数)はブランクまたは0を入力してください。 詳細表示

  • 配線の隠線の縦横を切り替えたい

    配線同士の隠線処理済みの個所にて、隠線の縦横を簡単に切り替えることができます。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「電気」タブの[隠線処理]から[隠線縦横切替]を選択します。 ②縦横を切替える配線の隠線個所を枠で囲むように選択します。 ... 詳細表示

  • 電気シンボルの色変更

    下記の手順で電気シンボルの色を変更します。 同様の手順で配線の色も変更可能です。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 ※ 画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。 【操作手順】 ◆配置済の電気シンボルの色を変更する ①コマンドキャンセルの状態で色を変更し... 詳細表示

  • 盤図に総合計負荷容量を配置したい

    盤図作成時の手順「操作4:回路情報入力・編集」ダイアログにて設定が可能です。 ここでは「操作4:回路情報入力・編集」ダイアログが表示された状態より説明致します。 【操作手順】 ①「回路情報入力・編集」ダイアログの[盤形状選択]ボタンをクリックします。 ②「総合計負荷容量を配置する」にチェックを入れます。 ③[OK]ボタンをクリックします。 ... 詳細表示

  • 電気シンボルを一括配置したい 【傾いた躯体】

    下記手順で電気シンボルを傾いた躯体に対して一括配置することが可能です。 ※ FILDER CeeDの画像で説明しておりますが、FILDER Cubeでも同じ手順となります。 【操作手順】 ①リボンメニューの「電気」タブの[電気シンボル▼]から[一括(矩形)]を選択します。 ②「電気シンボル配置」ダイアログが表示されますので、配置したい電... 詳細表示

  • 電気シンボルの一部が欠けてしまう

    シンボルには高さが設定されているため、高さ違いのシンボルが重なった場合に自動隠線されます。 下記いずれかの手順で隠線を解除することができます。 1.シンボルの高さを同じにする(推奨) 【操作手順】 ①コマンドキャンセルの状態でシンボルを選択し高さを確認します。  (それぞれの高さを確認してください。) ②一方のシンボルを選... 詳細表示

  • 電気シンボルの負荷容量を変更したい

    負荷容量は下記の手順で変更が可能です。 FILDERCeeDでは電気シンボル配置時に負荷容量を設定することができますがFILDERCubeやFilderRiseでは 配置時に設定することはできません。 旧ソフトで作成した電気図面から盤図を作成したい場合は、FILDERCeeDで図面を読み込み、配置済みのシンボルに 負荷容量を設定してください。 【操作手順】 ... 詳細表示

  • 配線の接続先を変更したい

    コントロールポイントを使って配線の接続先を変更します。 【操作手順】 ①コマンドキャンセル状態でルートを変更したい配線を選択します。 ②シンボルの接続点位置に表示されている三角のコントロールポイントをクリックします。 ③新たに接続する電気シンボルをクリックします。 接続先を変更することができました。 詳細表示

  • 「.mdfd」という拡張子のファイルは何のファイルですか?

    「.mdfd」という拡張子のファイルは、「盤図」を作成した際に自動生成されるファイルです。 このファイルには盤図の回路情報が保存されているため、削除すると盤図の編集や再配置ができなくなります。 削除はしないようお願い致します。        詳細表示

114件中 1 - 10 件を表示

お問い合わせ