• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 4197
  • 公開日時 : 2021/02/07 21:24
  • 更新日時 : 2021/02/08 17:35
  • 印刷
CeeDCube

TRダクト用のマスターを追加したい

空調配管コマンドで「TRダクト」が選択できません。マスターを追加する方法を教えてください。

カテゴリー : 

回答

FILDERシリーズの古いバージョンで保存した図面を開いた場合、TRダクトを作図するためのマスターが無い場合があります。

下記手順にてマスターの追加をお願いします。

また、さらに多くの種類のTRダクトを作図したい場合にも以下の手順で現在のマスターに追加することが可能です。

 

【操作手順】

①リボンメニューの「設定」タブから[配管設定]を選択します。
 
 
②「配管設定」ダイアログが表示されますので、「配管マスター」タブを選択します。
 
 
③[インポート]ボタンをクリックします。
 
 
「開く」ダイアログが表示されますので、インポートするマスターを選択します。
  今回はTRダクトをインポートするので「trダクト.ytpe」を選択します。
  ※ 用途マスターファイルの場所 (インストール先を変更していない場合)
    「Cドライブ」-「ProgramData」-「Daikin」-「FILDER CeeD」-「YoutoMaster」
 
 
⑤[開く]ボタンをクリックします。
 
★TRダクトを追加でインポートした場合は、「用途マスタの上書きの確認」ダイアログが表示されます。
 [はい]をクリックし、既存のマスターは上書きします。
 
 
⑥「配管設定」ダイアログの用途名称一覧に、追加したマスターが表示されます。
 
 
⑦今後、読み込んだ用途マスターを新規図面で使用する場合は、一度⑧の[OK]ボタンをクリックし、もう一度「配管設定」ダイアログを開き直します。
読み込んだマスターが正常に読込まれていることを確認し、[デフォルト登録]ボタンをクリックします。
 
 
⑧[OK]ボタンをクリックします。
 

アンケート:ご意見をお聞かせください

ご意見・ご感想をお寄せください お問い合わせを入力されましてもご返信はいたしかねます

お問い合わせ