• No : 255
  • 公開日時 : 2018/10/11 14:15
  • 印刷
RiseCube

機器や配管を大きく複写したい

回答

図形や部品を複写する際、下記手順で任意の大きさに拡大・縮小して複写をすることができます。
 
※ FILDER Cubeの画像で説明しておりますが、FILDER Riseでも同じ手順となります。
※ リボンメニューなどの画像は総合版で説明しておりますが、電気版をご利用のお客様も同じ手順となります。
※ FILDER Riseをご利用のお客様は、「FILDER Cube」と記載されている個所を「FILDER Rise」に読み替えてください。
  FILDER CubeとFILDER Riseで操作が異なる箇所がある場合、両方のご説明を記載致します。(この場合FILDER Riseの画像は掲載致しません)
 

【操作手順】

①リボンメニューの「基本作図」タブから[複写]を選択します。
 (リボンメニューの「衛生」・「空調」・「ダクト」・「電気」・「建築躯体」タブの中にもあります。)
 FILDER Rise:リボンメニューの「衛生配管」・「空調配管」・「ダクト」・「電気」・「建築躯体」タブの中にもあります。
 
②コマンドプロパティの「倍率」欄の▼をクリックし、プルダウンメニューから「カーソル指示」を選択します。
 FILDER Rise:プロパティの「倍率」欄の▼をクリックし、プルダウンメニューから「カーソル指示」を選択します。
 
③複写する部分を枠で囲むように選択します。
 
④複写する範囲に設備部品が含まれている場合、ダイアログが表示されますので、[①拡大/縮小]ボタンをクリックします。
※ 複写された設備部品は、属性がなくなり一般作図図形となります。
 
⑤左上の1点目をクリックします。
 
⑥カーソルを移動させ、対角線上の2点目をクリックします。
 
指示した大きさで複写ができます。
 
 
 
<ワンポイント>
 
部材情報を持ったまま図面の一部を大きく表示させるには
 
上記複写では、設備部品は一般作図化されてしまい、部材情報がなくなってしまいます。
部材情報を持ったまま、一部図面を拡大表示させる場合は、レイアウトにビューポートを作成します。
 
①「作業空間(model)」タブを右クリックし、ショートカットメニューから「レイアウト新規作成」を選択します。
 
②レイアウトタブをクリックし、カレントにします。
 レイアウトタブを右クリックし、ショートカットメニューから「ビューポート作成」を選択します。
 
③「ビューポート作成」ダイアログが表示されますので、作業空間(model)と同じスケールに設定し、[OK]ボタンをクリックします。
ここでは、例としてスケールを「1/50」とします。
 
④作業空間(model)の図面が表示されますので、図面全体を枠で囲むように選択します。
 
⑤配置位置をクリックします。
 
ビューポートが作成できます。
 
⑥もう一度、レイアウトタブを右クリックし、ショートカットメニューから「ビューポート作成」を選択します。
 
⑦「ビューポート作成」ダイアログが表示されますので、スケールを「1/30」とし、[OK]ボタンをクリックします。
 
⑧作業空間(model)の図面が表示されますので、拡大表示させる部分を枠で囲むように選択します。
 
⑨配置位置をクリックします。
 
拡大表示されたビューポートが作成できます。
追加機能対応バージョン
V1.810